お肉中心の食事は毛髪にマイナス

お肉中心の食事は毛髪にマイナス

30代になると毛髪が気になってきます。というのも友人の中にも何名か毛髪が
あやうくなりかけているのがいるからです。

これは男性特有の悩みなのですが、ほとんどの男性が心配しているものだと思います。

かくゆう私も父親と祖父の毛髪が薄いので、ある程度の覚悟はしているつもり
だったのですが、いざとなると嫌ですね。ある意味、男にとって一番ショックなのが
薄毛ですね。

しかし、いろいろ調べてみると遺伝での影響の度合いはそんなに大きくないそうです。

一番の影響は生活習慣だそうです。遺伝と思われていたのは、家族だと食事の内容だとか
生活習慣が似てくるので、それが遺伝での影響だと思われているのだとか。

生活習慣の中でも食事が最も大きなポイントみたいです。
特に肉中心の食生活は毛髪にとっては悪影響みたいです。

私はお肉が大好きなので、かなり肉中心の食事をしてきましたので、けっこうヤバイです。

肉を過剰摂取するとコレステロール値が上昇します。
すると血液の粘度が上がり、血流が滞ってしまうのです。

これは頭皮にも同じことが言えるそうです。

血液は栄養や酸素を細胞に運ぶ大切な役割を担っているわけですが、
血行不良によって、頭皮の毛を育てる細胞に栄養が届かなくなると、
健康な髪が生えてこなくなるそうなのです。

やはり育毛剤で少しでも毛髪を健康にせねば。
育毛剤を探すならこんなランキングサイトが良いと思います。