食物とサプリメント

食物とサプリメント

食物だけで理想通りの栄養を全て摂るのはとても難しいことです。

一部の栄養素の欠如が気になる場合は、
サプリメントに頼ってみるのもいいかもしれません。

しかし、成長期の子供などにサプメントを服用させるのは、
少し抵抗がありますよね。

実際、サプリメントの子供への影響はどのようなものなんでしょうか。

大人によるサプリメントの使用が、
日本より早く一般的になっているアメリカでは、
約30〜50%の子供がサプリメントを使用しているとの報告があります。

日本でもアメリカのように、
子供がより気軽にサプリメントを利用する時代が
来ることが懸念されています。

サプリメントは、基本的に栄養を補助するための使用が望ましいのですが、
その目的以上に栄養素を摂り過ぎてしまい、
過剰摂取となり逆に健康を妨げる可能性もあります。

子供の頃からこのような過剰摂取を繰り返していると、
予期せぬアレルギー症状を引き起こしてしまう可能性があります。

他にも、ハーブ系のサプリメントなど
「自然だから安心」という誤解をされがちで、
その副作用や相互作用について知られないままに使用されたりしています。

サプリメントは、成人の使用ですらリスクを伴うので、
子供への使用は控え、
是非、バランスのとれた健康的な食事で栄養を取らせたいものですね。